福祉や介護現場を支えるプロたち〜お仕事拝見!〜

よく耳にするけど、実際どんな仕事をしているの?
今回は、介護福祉士・作業療法士・理学療法士として活躍している3人にスポットをあて、仕事について、そして支援を必要としている人に対してどのように携わっているのかを聞きました。

  • 介護福祉士 三浦 晃史さん
  • 作業療法士 白坂 円さん
  • 理学療法士 川野 剛士さん
一般社団法人 大分県医療ソーシャルワーカー協会 医療ソーシャルワーカー 中村 賢介さん

一番近くにいて、一番長く支援する
介護のエキスパート

 介護福祉士は、高齢者や障がい者の方など、日常生活をおくるのに支障がある方に食事や入浴、排泄などの支援をし、また、介護する方の指導も行っています。高齢の方に関しては、主に有料老人ホームや介護保険施設などを利用する際にかかわることになります。介護に関する数多くの職種があるなかで、物理的な意味で施設利用者の一番近くにいて、1日24時間、1年365日と継続性をもって一番長く支援するのが介護福祉士です。そのような関わりのなかで、専門的見地から深くて広い気づきの視点を持つことが求められます。たとえば、昨日のAさんと、今日のAさんのほんのわずかな違いに気づき、その方の身体状況の変化に応じて環境を整えることも大切です。

施設利用者の方々のキラキラとした笑顔を少しでも増やせるようにという思いを胸に、日々みなさんと向き合っています。

入居を考える時の相談相手〜相談に携わるプロフェッショナル〜

入居を考える際、誰に相談したらよいのか、どこに相談すればよいのでしょうか。相談窓口としての機能を担う資格を持つ方や職種の方々に、どんな現場にいて、どんな仕事内容なのかを聞きました。

  • 社会福祉士 白田 晃久さん
  • ケアマネジャー 園田 真奈美さん
  • 医療ソーシャルワーカー 中村 賢介さん
施設紹介数 379

地図から探す

大分県のGoogle Mapページから施設情報を簡単に探せます

エリアから探す

  • (宇佐市、中津市)

  • 介護事業所のホームページ作成します!
  • 福祉や介護に携わるプロフェッショナルにインタビュー

ページ上部へ戻る