入居を考える時の相談相手〜相談に携わるプロフェッショナル〜

入居を考える際、誰に相談したらよいのか、どこに相談すればよいのでしょうか。相談窓口としての機能を担う資格を持つ方や職種の方々に、どんな現場にいて、どんな仕事内容なのかを聞きました。

  • 社会福祉士 白田 晃久さん
  • ケアマネジャー 園田 真奈美さん
  • 医療ソーシャルワーカー 中村 賢介さん
一般社団法人 大分県医療ソーシャルワーカー協会 医療ソーシャルワーカー 中村 賢介さん

入院生活・退院後の生活を考え
人と人を繋ぐのが、私たちの使命です

 元気だったのに急な病気やケガで入院することになった方、長らく闘病をされている方など、病院にはいろんな患者さんがいらっしゃいます。そんな方々の通院・入院中のさまざまな不安や心配事、退院後の生活のご相談に応じるのが、病院などに勤務する医療ソーシャルワーカー(MSW)の役割です。
 退院後、施設への入居の相談のときにも、患者さんご本人のご意向を尊重しながら、ご家族の事情にも耳を傾け、それに配慮しながら、病院の医師や看護師をはじめ、他職種、地域のケアマネジャーさんなどとみんなで一緒に将来のことを考えていきます。

 患者さんとご家族には「どうしたいか」というお話をとことんお聴きしたいと思っています。
 人と人を繋ぐということに意識を持って生活に向けてのお手伝いをさせていただいていますので、何かあればぜひお気軽に声をお掛けください。

福祉や介護現場を支えるプロたち〜お仕事拝見!〜

よく耳にするけど、実際どんな仕事をしているの?
今回は、介護福祉士・作業療法士・理学療法士として活躍している3人にスポットをあて、仕事について、そして支援を必要としている人に対してどのように携わっているのかを聞きました。

  • 介護福祉士 三浦 晃史さん
  • 作業療法士 白坂 円さん
  • 理学療法士 川野 剛士さん
施設紹介数 379

地図から探す

大分県のGoogle Mapページから施設情報を簡単に探せます

エリアから探す

  • (宇佐市、中津市)

  • 介護事業所のホームページ作成します!
  • 福祉や介護に携わるプロフェッショナルにインタビュー

ページ上部へ戻る