入居を考える時の相談相手〜相談に携わるプロフェッショナル〜

入居を考える際、誰に相談したらよいのか、どこに相談すればよいのでしょうか。相談窓口としての機能を担う資格を持つ方や職種の方々に、どんな現場にいて、どんな仕事内容なのかを聞きました。

  • 社会福祉士 白田 晃久さん
  • ケアマネジャー 園田 真奈美さん
  • 医療ソーシャルワーカー 中村 賢介さん
特定非営利活動法人 大分県介護支援専門員協会 ケアマネジャー 園田 真奈美さん

ミスマッチを防ぐために
プロの視点で理想的なプラン設計を

 ケアマネジャーは、居宅介護支援事業所や介護保険施設、地域包括支援センターなどに勤務しています。要介護者一人ひとりの介護度や取り巻く環境を考慮して、最適な介護サービスが受けられるようなプランを立てるのが私たちの役割です。
 施設への入居を考え始めたご家族によくあるのが、自分たちで施設を選び見学に行き、入居後に金銭・医療面のミスマッチが起きる場合があります。

 最近は施設のタイプも受けられるサービスも多種多様で、利用者さんご本人の状態によって無数に選択肢があります。
 そこで必要なのが「プロの視点」。ご利用者、ご家族が望む生活に少しでも役立つと嬉しいです。理想的な入居先が見つかったら、みんなが幸せです。そのためには、ケアマネジャーとの相性も大切です。
 お知り合いから紹介してもらうというのも一つの手段でしょう。

福祉や介護現場を支えるプロたち〜お仕事拝見!〜

よく耳にするけど、実際どんな仕事をしているの?
今回は、介護福祉士・作業療法士・理学療法士として活躍している3人にスポットをあて、仕事について、そして支援を必要としている人に対してどのように携わっているのかを聞きました。

  • 介護福祉士 三浦 晃史さん
  • 作業療法士 白坂 円さん
  • 理学療法士 川野 剛士さん
施設紹介数 379

地図から探す

大分県のGoogle Mapページから施設情報を簡単に探せます

エリアから探す

  • (宇佐市、中津市)

  • 介護事業所のホームページ作成します!
  • 福祉や介護に携わるプロフェッショナルにインタビュー

ページ上部へ戻る